昭和後期こどもの歴史研究会

平成時代の社会変化で、その直前の昭和後期こどもの歴史は忘れられています。お金にならないため、企業も投資したがりません。人間の幸福感の問題として、昭和後期のこどもの文化を、現在のこどもたちに伝えていく努力をしたいです。昭和後期のこどもの文化に幸福を感じる現在のこどもを、一人でも育てられたら嬉しいです。

2018-02-17から1日間の記事一覧

学習会「体罰と指導死について考える」

2月25日(日)15時30分~17時30分 新座市立大和田公民館児童室 利用料金410円を参加者で分担