読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和後期こどもの歴史研究会

~こどもは生まれる社会を選べない。生まれた社会に適応するだけである。Byエミール・デュルケーム~ 昭和後期のこどもが育った社会はどういう社会だったのでしょう。 それは、現在のこどもが育つ社会とはどのように違ったものだったのでしょう。 昭和後期に育ったかつてのこどもたちが、現在のこどもたちに、自分たちの育った社会を語り伝えたいと思います。 それが現在のこどもたちの歴史認識となり、彼らが未来を選択していく上での糧となることを願います。お問合せは、info★takuboy.net。★を@にして下さい。

クリスマスカード

先日郵送し、福島市野田児童センターの掲示板に掲示していただきました。

こどもたちは、クリスマスカードを見て「あ~、OKIでやった人!」と覚えていてくれたそうです。

8月の上映会で、センター内では熱中症を起こしかねないからと、センター長が交渉して下さって隣にあるOKIテクノパワーシステムズで上映会を開いたのでした。

来年、また映画を見てくれたこどもたちに出会えればいいと思います。