昭和後期こどもの歴史研究会

~こどもは生まれる社会を選べない。生まれた社会に適応するだけである。Byエミール・デュルケーム~ 昭和後期のこどもが育った社会はどういう社会だったのでしょう。 それは、現在のこどもが育つ社会とはどのように違ったものだったのでしょう。 昭和後期に育ったかつてのこどもたちが、現在のこどもたちに、自分たちの育った社会を語り伝えたいと思います。 それが現在のこどもたちの歴史認識となり、彼らが未来を選択していく上での糧となることを願います。お問合せは、info★takuboy.net。★を@にして下さい。

『先生は一年生』のノベライズ本を入手

ネット上の古書店で、『先生は一年生』のノベライズ本を入手しました。

私が高校受験生の頃、日本テレビ系列で放映されたものの、私が知る限り再放送はされていないし、DVD化もされていない作品です。

そのために、あまり内容は覚えていなかったのですが、今回ノベライズを読んで、記憶を繋ぐことができたものです。

印象に残った物語を紹介し、私の感想や意見を述べてみたいと思います。

量が多いので、数回に分けます。